旅するバイク乗り

旅が大好きなバイク乗りのブログです

広告

【海外旅行】5万円で行ける!LCCを利用した4泊5日台湾旅行② 2日目十分

広告

こんにちは、にょすけです

今回は、台湾二日目、十分~九份についてです!

前半、十分への移動までについて書きたいと思います

 

まずは腹ごしらえ

やはり、旅の一番の楽しみといえば食事です 

男5人旅ということもあり、ローカルな食べ物に多く挑戦しよう!と決めて旅行をしていました

朝一番に食べるものを探しに歩きに出たところ、台湾では路上で多くの屋台のの・ようなものを構え食べ物を売っている人を朝から多く見ました

その中でも私が匂いにつられつい買ってしまったのが

台湾 キャベツまんじゅう

この饅頭のようなもの

中身はとてもシンプルでキャベツとニラ?のような野菜が入っていました

値段はとてもリーズナブルで30元?か20元ほど、どちらにせよ日本円で100円以下で購入可能でした

お店でその場で焼いていたため非常にアツアツで最高です

 

次に細い路地に入り何か無いかなと探し見つけたのが小さい個人でやられているお店でした

台湾 おすすめ レストラン

店員さんは中国語しか話せませんでしたが、なんとかメニュー指差しで理解してもらい注文成功

私はワンタンスープを頼みました

台湾 ワンタンスープ

これがまたすごく美味しくて。。。

ワンタンの中身は肉のシンプルなものでしたが値段はなんと35元(日本円で110円ちょっと)

饅頭を食べた後のお腹にはちょうどよく収まりました

 

十分へ

私が宿泊していた台北市内から九份・十分方面に行く手段は様々で、沢山のブログで紹介されていました
九份の夕陽が綺麗!という情報を事前に仕入れていたため、まずは十分を観光してからゆっくりと九份へ向かう計画に決定

 

十分へは電車を使って行くことにしました

一度泊まってた松江南京駅から台北駅へ移動し、そこから瑞芳駅へ約40分~50分ほど揺られて到着

その後瑞芳駅にて平渓線に乗り換え十分まで約35分ほどで到着しました

私達が乗ったときは非常に人が多く、端に追いやられてしまい窓の外の景色が楽しめませんでしたが、平渓線は外の景気が綺麗なことで有名だそう

平渓線 画像

引用:http://retrygogo.com/wp-content/uploads/2015/07/d70a681f3e492ec9413927bae7dd54a7-546x411.jpg

 

乗っていた観光客の殆どは十分で降りたため中国語が聞き取れない方でも安心かな?といった感じでした

十分に着くと線路上のあちこちで提灯をあげている様子が目に入り私達も挑戦することに

色ごとに願いが違うそうで様々な願いを書きました、ほぼふざけてましたが

台湾 十分 灯籠

 

その後台湾のナイアガラともいわれる十分瀑布へ

十分瀑布

引用:http://www.e-asianmarket.com/taipei/shifen17.jpg

 

目の前まで行くことができ、すごい迫力を体験することが出来ました

 

次回はこの日の続き、九份について書こうと思います

ではまた

広告