旅するバイク乗り

旅が大好きなバイク乗りのブログです

広告

5万円で行ける!LCCを利用した4泊5日台湾旅行②【海外旅行】1日目出発~行天宮~士林夜市

広告

こんにちは、にょすけです

今回は台湾旅行1日目についてのブログです

私達が台湾に行ったのは9月の上旬の一週間で、台湾では少しずつ台風が増えてくる、という時期です
そのため飛行機が取りやすく、値段も手頃なことが多いですが、イマイチぱっとしない天気が多いため天気のいい台湾を楽しみたい方々は少し時期をずらしたほうが良いかなと感じました

台湾 雨量 グラフ 9月 8月

台湾の9月の雨量

引用:http://www.cwb.gov.tw/V7/climate/climate_info/statistics/pics/multi_TR/multicylinder_R.png

 

私が向かったその時もちょうど日本で台風が発生しており、LCCはそういった天気の影響を受けることが多いため遅延となることに

他の同時刻同目的地の中華航空などの一般航空会社は通常通りのフライトを行っていたため無駄に二時間ほど空港で待たされてしまったなという感想でした

 

フライトの二時間半前にチェックインカウンターに行くと長蛇の列が

二時間半前に開くのに既に行列とは驚きました

もう一つ驚いたのがほとんどのお客さんが台湾人

台湾の航空会社だとはいえ、ここまでLCCに台湾人が多いとは思っても見ませんでした

同じ台湾行きの中華航空では半分以上が日本人、それも多くがツアー客であったのに比べサービスや快適さはかなり落ちるが、値段もその分安いTigerAirを台湾の方は選んでいたのかもしれません

 

そんなこんなでチェックインが完了し、いざ出国ゲートへ

その後は何事もなく出国

 

入国手続の際に同行していた友人が少しトラブルに

台湾の入国審査の職員もイマイチまだAirbnbへの理解が薄いらしく、私のゲートではとった部屋の名前だけでよかったのですが、友人のレーンの職員はその部屋の住所、持ち主の電話番号、名前その他様々なことを聞かれました

あまり納得いっていないような表情をしていましたが、それでもなんとかゲートは通過できました

 

預け荷物無しでリュック一つで旅行に来ていた私たちは荷物を待つ必要もなく、その後はすぐに入国

まずはホテルが松江南京に近かったためエバー航空の系列会社が運営する長榮巴士の5201に乗り、行天宮まで

値段は140元ほどでした

f:id:pakio96te:20160914161552j:plain

 

チケットの買い方ですが、

①入国ゲートを通過した後、そのまま一番左へと向かいます

②エスカレーターで1階下に降り左折、その先を右折すると各バス会社のカウンターがあるためそこを目指す

③バスの便名と目的地、枚数を伝えると金額が伝えられるのでその分払う

④外のバスのりばに並び、バスに乗る

と言った感じです

 

f:id:pakio96te:20160914161612j:plain

バスのりばでは炎天下の中10~20分ほど待つことになるため、帽子か何かがあるといいでしょう

またチケット売り場の近くにコンビニがあるため飲み物を買っておくこともおすすめします

 

そのままバスに乗り40分ほど揺られていると行天宮に到着

商業の神様・関羽とその息子たちが祀られているそうで夕方にもかかわらず多くの人が訪れていました

f:id:pakio96te:20160914161708j:plain

 

中では無料でのお払いを受けることができます

また日本語の話せるボランティアの方もいるためお祈りの仕方を学ぶこともできました

 

その後一度ホテルへとチェックインし、夜は士林夜市

f:id:pakio96te:20160914161733j:plain

まずは腹ごしらえにと地下の美食街に

魚介や肉、デザートなど様々な料理がありました

また臭豆腐や小籠包などの台湾名物も多く見かけました

f:id:pakio96te:20160914161727j:plain

タニシの甘辛煮?のようなものに挑戦しましたが、中々味が濃くよかったです

 

その後士林夜市を周りホテルにもどり一日目は終了

なかなか良い一日目となりました

広告