読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するバイク乗り

旅が大好きなバイク乗りのブログです

広告

旅行・ライブ遠征のホテルが決まらない…そんな時の格安宿泊先の選び方【レベル別】

広告

こんにちは、にょすけです

 

旅行には行きたいけど予算があまりなくできれば節約したい…

でもいきなり挑戦するのはハードルが高いし、どんなところを選べばいいかがわからない!という方も多いはず

そんな時にオススメの宿、難易度レベル別に紹介します

 

Lv.1 ビジネスホテル

ビジネスホテル 格安 ライブ

引用:http://www.palude.jp/img/guestroom/top2.png

まずはこれ、ビジネスホテル

一泊5,6000円以上は確定ですが確実に疲れは取れます

正直言ってお金に余裕があるようでしたら荷物も置けるし風呂もしっかりしてるしビジネスホテルが一番です

お金がない方でも移動の距離や荷物を持って歩くのが大変なとき、次の日仕事などの場合はビジネスホテルを取ることをおすすめします

 

Lv.2 ネットカフェ

ライブ ネットカフェ 旅行

引用:http://www.live-matsuya.co.jp/anchor/images/anchor_01.jpg

当日になって安く宿を見つけようという方におすすめです

場所によって変わりますが、12時間パックで2000円程で泊まれ、インターネットやドリンクバーつきのところがほとんどなのでお金を掛けたくない方にはおすすめです

ただ、部屋を選ぶ時の注意点が一つ

ネットカフェに行ったことがある方は分かるかと思いますが、フラットシート席とリクライニング席があります。リクライニング席はブース(小さい区分け)の中に椅子があるだけで、正直言って熟睡出来ません。フラットシート席はブース内にマットが敷いてあり、177cmの私だと斜めに寝転んでギリギリ寝れるか寝れないかというところです。寝返りは諦めましょう。

それと、喫煙者が割りと多めなのでタバコを吸われない方は禁煙ブースを取ることをおすすめします。

 

Lv.3 カプセルホテル

カプセルホテル 旅行 ライブ遠征

引用:https://d3ftecjsng6jy5.cloudfront.net/images/topic/1938/content/2be32351e7229abc045620d35cd94c800f6dd265_566659ef093ee_p.jpeg

こちらも当日になって安く宿を見つけようという方におすすめです

これも場所によって変わりますが、約3000円くらいで泊まることが出来ます

ネットカフェよりも寝ることを目的に作られているのでスペースは広く、寝具もしっかりとしています。またほとんどのカプセルホテルではTVがついているのでTVの視聴も可能です。

しかしカプセルホテルには一つ難点が。

カプセルホテルは女性が泊まれないところも多く、つまりは宿泊客の大半がオッサンです。しかも仕切りが薄いため音が漏れます。近くにイビキの凄い客が泊まる場合は快適な睡眠は諦めましょう。耳栓を持ち込むことをおすすめします。

 

Lv.4 ゲストハウス

こちらはバックパッカーや外国人観光客に人気のある宿です

多くのゲストハウスはアパートなどを改装して部屋には二段ベッドが幾つかあり、同じ部屋で何人かが寝泊まりする、と言った形です

利用客としては比較的年齢層が低めで20代の客が多いイメージです

宿泊料は場所によりますが2500円~4000円の間でほぼ収まるでしょう

ただ、当日に予約するというのは土日や長期休みなどでは難しいため、事前に予約することをおすすめします

設備としては共同のシャワー、トイレ、洗面台、コミュニティースペースといった感じです

はちのす|格安旅行のための宿泊情報サイト

Japan Hostels - Cheap Hostels in Japan

上は日本語のゲストハウス情報、下は英語版です

英語版の方が掲載しているゲストハウスの数が多いため、検索の際にはおすすめです

 

Lv.5 民泊(Airbnb)

個人的には安く済ませることができ、またその地域の方とのふれあいもできるので一番おすすめしたい宿泊方法です

民泊とは一般のアパートや家の部屋を借りて泊まるスタイルのことで、その代行サービスを行っているのがAirbnbです

一般の家などに泊まるためその貸主の方との交流が出来ることが多く、またその地域に関する様々な情報を入手することが可能です

また特徴として値段がホテルなどに比べて安いというところがあります

難点としてはやはり他人の家やアパートの部屋ということで貸主によって設備に差がある点や他人と接するのはちょっと…という方には使いづらいという点があります

 

今なら下のリンクから登録していただくと、3500円分ものクーポンを獲得することが出来ます!ぜひ登録して気に入る宿があるか試してみてください

初回旅行が¥ 3,500OFFになるチャンス!

 

 

Lv.MAX 野宿

最後の手段、野宿です

駅のベンチや空港のベンチ、24時間のファミレスなどで夜を明かします

追い出されることや警察からの職務質問などのリスクはありますが、確実に一番安く済ませることができるので最後の手段としてはおすすめです

 

 

様々な宿の形を紹介しましたが、また何かオススメの宿がありましたらコメントなどで教えていただけるとありがたいです

それでは

広告